>  > 風俗嬢の潮対応も場合によっては?

風俗嬢の潮対応も場合によっては?

風俗嬢側のミスがむしろこちらの快楽に繋がったりするんですから風俗って面白いものですよね。先日の嬢は客対応からプレイ内容に至るまでやや事務的感が強い20歳の女の子でした。最初のシャワーでもこちらのボディーにはノータッチ、それどころか自分の洗体もかなり適当と、ある意味風俗嬢としては失格の子でしたね。でもこの洗体が適当という点のみで、彼女は私のドストライクゾーンに入りました。洗体が適当ということは汗の匂いを完全に落とし切れていないということになります。嬢の汗の匂いは勘弁という方が大多数でしょうが、私はむしろ汗の匂いに包まれた嬢とのプレイの方が燃えるんですよね。全身リップしてみると案の定、体中に汗が残っていたようで舐めれば舐めるほど口の中が微妙にしょっぱくなってきます。もうこれで私の息子はギンギンです。メスの匂いと汗の匂いが混じったものほど、男の股間を刺激するものはないと思うのですが、他の人はどうなのでしょうね。

風俗嬢と故郷の思い出に浸って

この間、風俗に行ったのはもう半年ぐらい前になると思うのですが、それから仕事が忙しかったり体調を崩したりで行きたいという気持ちになることができませんでした。前に行ったときにかなり木の合う子を見つけたのでその子に会いに行きたいのですがまだ、無理そうなんです。前に出会った風俗嬢は話しているうちにわかったのですが出身が同じでしかも学年こそちがっていたものの同じ時期に同じように通っていたことがわかってちょっと感動してしまいました。故郷にもなかなか帰ることができずにいたのでかなり懐かしくなってその気持ちはお互いに同じだったようで盛り上がって当時の話をしてしましました。もちろんしっかり楽しませてもらったのですが終わった後も話は尽きず最後にはお互いにちょっと切ない気持ちになってしまったほどです。彼女も少し涙目になっていましたからやっぱり懐かしかったのでしょうね。そんな話をできる子に会えるとは思ってもいなかったのでまた行きたいのですが、なかなか行きません。でも絶対に行きます。

[ 2016-06-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談