>  > 二年ぶりの風俗遊び

二年ぶりの風俗遊び

昔は週二回ほど風俗へ行っていたのですが、結婚してからおこづかい制になり全く行く事が出来なくなりました。しかし先日同僚が「半分出してやるから行こうぜ」と言って半分も出してくれたため格安デリヘル店であるものの行く事が出来ました。遊ぶ事となった風俗嬢はお世辞にも可愛いとは言えなかったのですが、結構エッチな子で触ったらめちゃくちゃ濡れるし、キスが大好きだと言ってずっとひっついてきました。最初は手でしてもらいいきそうになったら口に含んでもらいいってしまいました。ここまではオーソドックスなデリヘル体験と同じなのですが、ここからがすごかったです。「私もすごい感じてきちゃった」と言って自分で自分のをいじり始めました。目をとろんとさせながら「お兄さんが一人でしてるところもみたい」と言って相互オナニーを開始しました。最初は結構距離をおいてしていたのですがお互い興奮してきて体がくっつく距離で一人遊びをし、最後には顔にかけさせてもらいました。風俗やっぱり最高です。

水着姿の風俗嬢がお出迎えです

ちょっとした事情があって友人たちと海に行くことが出来ず、悔しがっていた所に見かけたのが水着を着た女の子たちと遊べるという風俗サービス案内。風俗にはここしばらく言っていなかったので憂さ晴らしする意味も含めて早速私もそのサービスが展開しているお店まで行ってきました。確かに広告通りお店にいる女の子たちは全員水着姿での登場で、普通タイプの水着からビキニ、更にはより際どい水着である紐ビキニまで採用している子までいるから最初は目を疑いましたね。勿論私が指名したのはその紐ビキニを着用している女の子で、改めて見てみると意外に胸の方も大きかったからびっくり。その女の子Yちゃんは水着を着ていながらもあまり泳ぎ自体は得意ではないようで、海に来ても普段は水着だけ来て海岸周りを散歩するのが楽しみなんだとか。そんな彼女の得意としているのがその豊満な胸を使ったパイズリで、しかも性感帯まで乳首だというからこれは好都合。早速のプレイでは開始直後からYちゃんが喘ぎまくりでだんだん聞いている内に息子の方もビンビンになるまで急成長。勿論この後もひたすらパイズリプレイで気持ちいいフィニッシュが出来ましたね。やはり水着姿でのプレイは一味違います。

[ 2016-01-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談